2017年05月10日

家庭用脱毛器の種類

家庭用脱毛器と言えるものの中で、種類分けをすると

・光脱毛器
・レーザー脱毛器
・サーミコン式脱毛器
・超音波脱毛器

といった種類に分けることが出来ます。

一番売られている種類が多いのは、光脱毛器ですね。今はケノンが一番人気です。
レーザー脱毛器はトリアしか今は聞いたことがありませんが、ケノンに続いて人気の脱毛器です。

サーミコン式脱毛器は熱でムダ毛を焼き切るので、脱毛器とは言っていますが、実際は除毛になります。
超音波脱毛器は毛根に超音波を流していくので、脱毛出来なくはないですが、かなり時間が掛かります。

だいたいの人が光脱毛器かレーザー脱毛器を利用して脱毛を行っていっていますので、その中から選ぶのがいいでしょうね。

効果を実感するのが早い方がいいならレーザー脱毛器ですが、痛みを実感しやすいです。
効果の実感は遅いですが、痛みを感じにくい光脱毛器を選ぶのもいいと思います。
自分に合った脱毛器を利用していくようにしましょう。


posted by ひとみ at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 脱毛器 種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

Vライン脱毛の脱毛器の選び方

Vラインの脱毛を脱毛器で行う時は、当たり前ですが『Vラインに適している』というのが重要になってきます。

最近人気の脱毛器は基本的に、Vラインに対応しているものがほとんどですので、それほど神経質になる必要はありませんが、確認しておいた方が安全です。
もし、VラインだけではなくてIOラインの脱毛も考えているのでしたら、対応していないものも多いですから確認はきちんとしておきましょう。

他には『脱毛器の種類』も、自分に合ったものを利用していくといいですね。
家庭用脱毛器で脱毛したいのでしたら「光脱毛器」か「レーザー脱毛器」になります。
光脱毛器は効果が出るのは遅いのですが、その分痛みを感じにくいです。
レーザー脱毛器は効果を実感しやすいのですが、その分痛いことが多いです。
Vラインはデリケートな部分ですから、痛みに弱いという人は光脱毛器を利用していった方がいいですね。

あとは支払いに負担が掛からない『価格』のものを選んでいきましょう。
脱毛器は脱毛サロンに通うよりは費用が掛かりませんが、それでも数万円するものです。
効果があっても支払いが困難になる脱毛器を購入すると、モチベーションも下がりますから、購入しやすいものを選んでいきましょう。

posted by ひとみ at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 脱毛器 Vライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

ひげの脱毛器

ひげの脱毛をすることが出来る脱毛器を探しているのでしたら、

●光脱毛器
ケノン
ツーピーエス
エピレタ
レイボーテエクストラ

●レーザー脱毛器
トリア

がそれぞれ顔の脱毛に対応していますので、ひげ脱毛を行っていけますよ。

ケノンは男性が「ひげ脱毛をするために購入した」という口コミも多かったですから、人気がある脱毛器がいいという人であれば購入してみてもいいのではないでしょうか。

あえて『こういう脱毛器がいいのでは?』と提案させて頂くのであれば、ひげはデリケートな場所ですから、痛みが少ないタイプの方がいいと思います。
基本的に、レーザー脱毛器の方がパワーがあり効果を実感しやすいですが、光脱毛器の方が効果は遅いですが傷みは少ないと言われています。
ケノンとレイボーテは更に出力調整が10段階で出来るので、より痛みに対応していきやすいですよ。

痛みに敏感な人は光脱毛器を、多少痛くても効果を優先したいならレーザー脱毛器を選んでみるといいのではないでしょうか。


posted by ひとみ at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 脱毛器 ひげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする